WiMAX2+でも短期の契約は可能?

WiMAX2+の契約について

はじめに

WiMAXは高速モバイルの中でもかなり人気のインターネット接続サービスですが、短期契約ができるということでも人気を集めています。多くの携帯電話会社やフレッツなどの光回線、同じ高速モバイルのLTEなどは2年契約が通常です。しかし、WiMAXでは1年契約ができるプロバイダーが存在します。その次世代通信技術のWiMAX2+も2013年10月末よりスタートしていますが、WiMAX2+でも1年契約が可能か調査しましたので報告したいと思います。

WiMAXのキャッシュバックは金額だけで選んで大丈夫?

インターネット回線を検討している方はたいていの場合ずっと同じ場所に住むということもないので新しい土地にいくたびに回線を次々と変えるのが通常です。ですので、WiMAXにおいても1年という短期の利用を考える人が多いようですね。

WiMAX2+は2013年10月末にスタートしましたが、WiMAXと同じところも大反面、契約面についてはまだまだWiMAXのような柔軟な対応というわけにはいかないようです。WiMAXは1年契約が最低ラインですが、すべてのプロバイダーで年間パスポート、1年契約できるとは限りません。WiMAX2+においては1年契約ができるプロバイダーはほんの一部のみとなっています。

WiMAX2+を1年契約できるプロバイダー

結論を先に言いますと、

point.pngUQ WiMX2+の「 UQ Flat ツープラス 」プランの期間条件無しのパターンなら解約料金を払うことなく1年以内でも自由に解約が可能です。つまり、1年契約もしくは数ヶ月だけの利用も可能となります。

細かく解説していきます。

UQ WiMAX2+のUQ Flatツープラスプランについて

いつでも解約が可能なUQ WiMAX2+のUQ Flatツープラスプランは期間条件がない場合で月額5,196円でWiMAX2+が定額で利用できるプランです。

月額料金
5,196円+税
パケット通信料
無料(定額で利用可能)
事務手数料
3,000円
解約料
不要
最低契約期間
条件無し
プラン変更
可能

年間パスポートプラン(UQ Flat ツープラスの割引適用)との違い

1年契約が可能なUQ WiMAX2+のUQ Flatプランですが、年間パスポートプラン(UQ Flat ツープラスの割引適用)との違いもいくつかありますので紹介します。

月額料金
UQ Flat5,195円+税
UQ年間パスポート3,696円+税
パケット通信料
ともに定額で同一
解約料
年間パスポートの場合は即座に解約するなどすると最大2万円弱かかるので注意が必要です。ただ、UQ Flatツープラス(期間条件無し)の場合は一番のメリットである解約料は不要です。
最低契約期間
年間パスポート(UQ Flat ツープラス割引適用あり)は最低2年間の契約が必要ですが、Flatツープラスは30日で良いので1か月後には自由に解約可能というわけですね。

まとめ

短期の契約が可能なWiMAX2+についてまとめます。

1年契約が可能なUQ WiMAX2+はUQ Flatツープラスプランを利用することで1年間または数ヶ月のみといった短期間の利用に最適です。いつ解約しても解約金は発生しません。1年の利用や数ヶ月だけ利用したいという場合におすすめです。

ただし、月額料金が5,196円+税とかなり高額のため、 UQ Flat ツープラス(年間パスポートと同等の料金割引適用) のほうが良いこともあります。しかもUQ WiMAX2+以外ではキャンペーンとしてキャッシュバックなども行ってかなりお得になっているのでできれば実質料金が割引となるキャッシュバックを受け取りつつ2年利用するのが良いかもしれません。

多くのプロバイダーで提供するWiMAX2+はキャンペーンを毎月開催しています。2年以上の契約でキャッシュバックなどの特典でお得に契約をしたいという方は下記姉妹サイトもご覧ください。プロバイダー別にキャンペーンを加味した料金の比較を行っておすすめ順にランキング形式で紹介していますので参考にしてみてください。どこが安いか細かく比較しています。
arrow_orange.gif

WiMAX2+のお得で便利な使い方

WiMAX2+を検討されている方はなんとなくわかっていると思いますが、WiMAX2+では従来のWiMAXとLTEの通信も使えるます。つまり、WiMAX2+、WiMAX、LTEの通信が可能となっています。使い分けをしっかり考えて使ったほうがお得になると思いますので少しだけ紹介したいと思います。

WiMAX2+は110Mbpsの通信ができるということで動画やゲームなどで遊ぶのに適した通信です。ただ、WiMAX2+では速度制限が今後適用される(利用開始2年間は通信料の過多による速度制限なし)ので毎日常時インターネットに接続するような場合では通常はWiMAXのモードにしておいたほうが良いでしょう。通信速度が求められるシーンだけWiMAX2+にするというのが良いと思います。

LTEはWiMAXよりも広範囲、特に山間部やビルの間なのでWiMAXよりもLTEのほうが使えるということがあると思うので、本当にWiMAXが繋がらないときだけ使ったほうが良いですね。実はLTEを1回利用するだけでその月は1,000円程度の費用が追加でかかってしまうので、どうせならWiMAXかWiMAX2+だけで利用していきたいですね。

ちなみに、WiMAX2+は当初エリアは狭いのですが、2015年3月末にはWiMAXと同範囲まで広がるので今自分のところがWiMAX2+のエリア範囲外であったとしても1年以内には利用できるようになると思います。ですので、今からでも安心して利用して問題ないでしょう。その間、WiMAXが利用できますからね。

以上参考になれば幸いです。

ちなみに、、、今一番おすすめのプロバイダーはコレ!

キャッシュバックキャンペーンで一番高額キャッシュバックを開催しているプロバイダー、とくとくBB WiMAX2+が今一番おすすめです。とにかく他社よりも高額キャッシュバックを展開していますのでチェックしてみてくださいね。

arrow_orange.gif GMOとくとくBB WiMAX2+